fbpx

府中牝馬ステークス2018予想!!【データ分析編】穴馬チョイス!

スポンサーリンク

今回は、府中牝馬S2018の予想に役立つデータについて書いていきたいと思います。

このレースは、ひそかに毎年楽しみにしているレース。

なんと、過去10年で3連単10万円超えが4回もあるんです!!

しかもしかも!!

過去10年で1人気は1勝もしてません!!!

賞金をどうしても加算したい下位人気馬の激走が起きやすいからでしょうか?

ステップレースならではの高配当をゲットしていくためにも、しっかりデータを確認しておきましょう!

府中牝馬S2018予想!データ軸馬、穴馬を探す!

まずは人気順から。

人気別の成績は?

・1人気(0.4.2.4)
・2人気(1.0.3.6)
・3人気(0.1.2.7)
・4人気(5.2.0.3)
・5人気(1.2.1.6)
・6人気(0.0.0.10)
・7〜9人気(1.0.1.28)
・10人気以下(2.1.1.67)

1人気0勝!!!そして4人気がなんと勝率50%の5勝をマーク!!!

このレース、楽しみすぎて仕方ないですね!笑

今年はディアドラが1人気?海外帰りの前走も楽勝で1番強いのはよく分かってますが、目標は次ですからね。

そういう馬の頭の期待値はとてつもなく低いってことですね。ディアドラとはいえ当然ここは軽視でいきます。

これだけみると、馬券的には連系より単系の方が間違いなくいいですね。

1人気は勝ってないとはいえ複勝圏内率60%なので、連系のオッズは普通になりがち。

ここは人気逆順の馬単や3連単を狙っていきたいところです。

ちなみに、オッズでいくと単勝3.9倍以下の馬は1勝もしてません。

5倍〜9.9倍で6勝ですね。

ただ、荒れるとはいえ馬券は単勝50倍までの馬にしておきましょう。

・単勝50倍以上の成績 (0.1.0.56)

枠順別の成績は?

続いて、枠順を見て行きますか。

・1枠(0.1.2.15)
・2枠(2.1.0.15)
・3枠(0.1.2.15)
・4枠(2.2.1.14)
・5枠(0.1.1.18)
・6枠(0.0.1.19)
・7枠(4.0.1.17)
・8枠(2.4.2.18)

基本的に内枠有利なコース形態には思えますが、実際有利不利が働くのは最初のコーナーだけですね。

コースが広く、直線も長いことから外枠の好走も普通にあります。
というか、このレースは外枠の方が成績いいですね。7.8枠で6勝です。

ただ、注意して欲しいのは多頭数になった時の大外枠は全然来てません。

 

・17番(0-0-1-5)
・18番(0-0-0-3)

 

サンプルは少ないですが、多頭数になる時は注意が必要。
まぁ、今年は12頭立てになるっぽいんで関係ないですね。

脚質別の成績は?

・逃げ(1.0.0.10)
・先行(3.5.3.23)
・差し(3.2.4.64)
・追込(3.3.3.34)

案外追い込みも決まってますね。

最後の直線勝負になることが多いのかな?
であれば、どの脚質が来やすいのかは当日の馬場状態をしっかり見抜くことが大事ですね。

ステップレース別の成績は?

 

 重賞(8.8.7.93)
クイーンS(4.3.1.25)
関屋記念(0.1.2.0)
札幌記念(1.0.1.4)
中山牝馬S(0.0.0.2)
京成杯AH(0.0.0.6)
マーメイドS(0.1.2.13)

 

 条件戦(2.2.3.37)
OP特別(1.2.1.9)
1600万下(1.0.1.21)
1000万下(0.0.1.6)
500万下(0.0.0.1)

圧倒的に前走重賞組が好走してますね。特にクイーンSからの参戦はかなり馬券になっています。

対象馬はディアドラ。

・・・・このデータは見なかったことにしよう笑。強く買いたくないしw

穴馬チョイス!!

以上、大まかにデータを確認していきましたが、やはりここは穴馬を捕まえて高配当をゲットしたいレースですね!!

ディアドラが2,3着に入ってきてもそこそこ高配当を取れるように、人気逆順の馬単やディアドラ3着で穴同士の馬連等を馬券としてもっておこうかなと今のところは考えています。

そして現時点での穴馬ですが、クロコスミアに期待しています。

現時点では6人気と、去年の勝ち馬なのにかなりなめられてますよね。
確かにはまった感はありますが、その後のエリザベス女王杯でも2着に好走していますので、力があるのは確か。

直近3走の凡走は、あまり気にしてません。

京都記念→ドバイターフの叩き
ドバイターフ→メイチで臨んだが勝てないのは仕方ない
札幌記念→海外帰り&勝浦Jで完全に試走。
 府中牝馬S→主戦の岩田Jに戻り、試走を挟んでこっから本調子。

この考え通りなら、馬券買えますよね?私はそう思うので、この馬を推したいと思います。

サトノダイヤモンドを例にあげると分かりやすいですが、海外帰りで不調気配が続いていたので、レースの格に関係なく前走は勝ちにきた。
クロコスミアも、勝浦Jとはいえ8着は想定外だったのでは。
ここで好走して目処をたてたいと思っている陣営は、ある程度着を取りにくるはず。

と、勝手に予想しております笑。

しかしこの馬、走ってもあんまり人気にならないからいつも美味しいですよね。こういう馬は買うに限ります。

以上、あなたの参考にして頂けたら嬉しいです!

最後までご覧頂きありがとうございました。

さんたろー


コメント