fbpx

毎日王冠2018予想!出走馬診断!!

スポンサーリンク

今回の記事は、毎日王冠2018の予想公開前の分析記事になります。

このレースは、天皇賞秋のステップレースとしての位置付けで、休み明けの有力馬が集まりやすいレースですね。

実際、毎日王冠と天皇賞秋は馬券的にも結びつきが強く、ここはしっかり予想を組み立てておきたいところです。

では、何頭かピックアップして各馬の診断をやっていきたいと思います。

毎日王冠2018 各馬の評価!!

・アエロリット

クロフネの最高傑作だと思ってるくらい評価している馬。基礎スピードについてはかなりのものを持っていて、良馬場であれば常に良いレースを見せてくれる。

G1馬だし、目標は次ですよね?
ここでモレイラJに依頼する必要あったんでしょうか。

菊沢厩舎x横山典Jのコンビが結構好きだったんですが…まぁ、なぜか近2走は戸崎Jでしたが。

次走が大事ならここでの外国人Jはあまり好ましくない気も。
次とか関係なく思いっきり走らせちゃいますからね。

馬の実力や、鞍上の手配などを考慮すると、1800でもやはりこの馬が馬券の中心になるのではないでしょうか。

・ステルヴィオ

3歳王道路線を歩んできて、皐月賞4着、ダービー8着。

スプリングSを勝っているように1800は問題ないでしょうが、東京開幕週のパンパンの良馬場で古馬と初対戦というのは、かなり厳しいと思う。

この馬の戦績からも、中山の方が好走するタイプとみています。

馬場が渋ってスタミナが問われるようなレースになった場合にはチャンスが出てくるかなといったところでしょう。

あとはこの夏でどの程度成長しているかといったところですね。

馬券的には重い印は打たない予定。

ただ、今年のサンデーxノーザンの馬ほんと怖いんだよなぁ。いい馬が多い。

・サトノアーサー

当レースと同条件のエプソムカップの勝ち馬。

ディープ産駒で、東京の良馬場はもちろん得意条件でしょう。

実はこの馬、距離2000以下だと馬券内を外したことがない。

ここも当然有力視出来るかと思います。

アエロリットを差し切るならこの馬か。

ケイアイノーテック

藤岡佑介Jの初のG1制覇の立役者。

ここでどの程度走れるかを見て、次走を決めたいということらしい。本当かどうかは分からないけど。

この発表を信じるなら、ここは当然休み明けでもある程度作ってきているだろうし、次に繋げるためにも着内を狙ってくるだろう。

まだこの馬の実力に半信半疑な馬券購入者も多いとみていますがみなさんはどう思いますか?

そういう人が多いのであれば、1800もこなせる強い馬という見立てで、先物買いとして馬券に入れておくのはありだと思う。

そもそも、現3歳の朝日杯組はほんとに強い。朝日杯上位馬はみんな活躍してますからね。

当日のオッズを見て、人気が無ければ買いです。

キセキ

ドロドロの菊花賞をどえらい豪脚で差し切った馬。

当時は強かったですが、オーナーの意向に振り回されて海外に挑戦したのが痛かったでしょう。

今では以前の強い馬ではないと私は見ています。

一度復調気配が感じられるまで、この馬については買う気になりません。

まとめ!

だいたい上位の馬は紹介できたでしょうか。

そのほかの馬で一言だけ触れておくと、ステファノスは9割型来ないです。いつもの藤原厩舎パターンでしょうね。

紹介した上位人気馬の中では、やはりアエロリットが最有力でしょう。

このレース自体は、結構差しも決まっていますし、3歳馬でも好走歴のあるレースなんですが、単純にこの馬の実力がひとつ抜けていると思います。

もし刺されるならサトノアーサーくらいだと思ってますが….

紐穴については、サウンズオブアースは買おうかと思ってます。

もう見放されたオッズになっていた前走がまさかまさかの4着でしたからね。

そして今回も人気無さそうですし、買っておいて損はないかも。

最終的な判断は買い目公開記事で書いていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

さんたろー


コメント