中山金杯2019の予想公開!!さんたろーの深読み予想。

スポンサーリンク

 

今回は、中山金杯2019の予想について書いていきたいと思います。

京都金杯と同じく、今年の馬券を占う意味でも競馬ファンの注目度は高いであろう中山金杯がやってきましたね!

気持ち良いスタートをきれるように、東西金杯を制覇出来るように頑張っていきましょう!

それでは早速本題に入っていきたいと思います。

スポンサーリンク

中山金杯2019予想!

まずは馬場の確認から。

まずホープフルSの日の馬場状態ですが、Aコース最終週の割に内が悪いということはありませんでしたよね。

外差しが決まっていたわけでも無いし、ホープフルSでミルコJとルメールJが選んだ進路を考えても、内はかなり良好な状態だったはず。

それにサートゥルナーリアがラスト100Mだけでスパッとキレたところを見ても、そこまでタフだったとは思えないというのもあります。

Aコースの最終週で、それだけ馬場が良好だったということは、Bコース替わりの今週はさらに馬場状態は良いはずで、そうなると内を通って来れる馬が断然有利と考えて良い気がする。

今回は、内枠または内を通ってこれる馬に馬場の恩恵があると見ます。

ただ舞台設定自体が京都と違ってタフな中山なので、最後までちゃんと伸びてこれるタイプを狙いたいですね。

展開はどうなる?

まぁこの枠ならタニノフランケルが行くとは思います。前走番手で結果を出したので、マイネルハニーを行かせるかもしれませんが、どちらにしてもこの2頭が先手を奪う形にはなると思います。

先行勢には、ウィンブライト、エアアンセム、コズミックフォース、マウントゴールドあたりがポジションを取りに来て、人気のステイフーリッシュはその後ろ、タイムフライヤーはさらにその後ろといった感じで進むと想定しておきます。

ペースは平均くらいだと思いますが、ステイフーリッシュやタイムフライヤーはコーナーから動いてくるはずで、直線切れ味勝負ではなくロンスパポテンシャル戦になるはず。

過去10年データからしても上がり1位が異常に弱い事からも、早めスパートのポテンシャル戦という想定で問題ないはず。

参考:過去10年上がり3F1位の馬(1.0.1.8)

ここまでの考察で、今回の想定は以下の通りでいきたいと思います。

馬場→内が有利。
展開→平均ペースからのロンスパ。

この想定から狙いたいのは、好位のインから先行差し出来る馬。

前半ポジションを取っておけば、ロンスパで他馬が早めに動かしている中でもインで脚を溜めることができるし、好位にいれば進路も問題なく取れる。

上がりは速くなくても、立ち回りが上手く最後まで伸びてこれる馬を狙いたいと思います。

これらを踏まえて、印を発表したいと思います。

本命!!

◎コズミックフォース

好位のインが取れそうで、立ち回りが上手く最後まで伸びてこれそうな馬という条件にぴったりハマる馬。

鞍上も勝手知る石橋Jに戻るのはプラスですし、石橋J自身が好位差しは得意としている騎乗でもある。ラッキーライラックとかキャンベルジュニアとかね。

ローテに関しては休み明けですが、ノーザンF天栄でしっかり仕上げてきているので逆に大きなプラス要素と考えます。

僕の想定しているバイアスにばっちりハマり、内枠を引けたことでその実現性も高く、かつ天栄仕上げという過程。

これで本命を打たないわけにはいきません。

ただ、とある観点から中山はそんな得意じゃないかも?という不安もあるにはあります。

それについては今回好走出来るかどうかで判断するとして、今回は好材料が揃った事を素直に評価したいと思います。

対抗!!

○ウィンブライト

前走、前々走の敗因については言い訳が聞くもので、馬の能力が落ちたものではないと思います。

松岡Jのコメントで、前々走富士S時に右トモの調子が悪いような発言があったことからも、そもそも勝ちにいける状態では無かった様子。

その次走となるマイルCSでは、9着とは言え3着と0.2秒差で走れていた訳だし状態は良い方向に向かっているはず。そもそも上がり最速が33.4秒となるようなレースの質はこの馬が得意とするものではなく、それでもこれだけのレースが出来たということは十分評価に値するするものだと思う。

マイルから距離延長のタイミングということには少し不安が残るが、中山2000というのは去年の金杯でも2着している通り得意な舞台であることは間違いない。

地力はメンバー中上位ですし、調子良化&舞台設定良化のこのタイミングで狙っていきたい1頭です。

ただ、馬場バイアスの恩恵を受けづらい枠に入ったしまった事で、勝ち切るまではイメージしずらいかな。

コズミックフォースより良い位置を取れるとは思えませんし、この馬よりも内枠に前を取りに行く馬が多いのもマイナス材料です。

好走確率は高く、間違いなく最後まで伸びてこれるタイプの馬だと評価していますが、勝ち切るという観点ならコズミックフォースに軍配が上がるだろうということで対抗評価にしたいと思います。

単穴!!

▲サンマルティン

この馬、どう考えてもここメイチで取りにきているでしょうね。関係者が期待していることがよく分かる。

このパッとしない近走戦績の馬に、鞍上にはなぜかマーフィー騎手を確保。

しかも前走からしっかり間隔をあけて天栄で仕上げてきている。これでメイチじゃないと考える方が不自然です。

この馬は折り合いにかなり難があり、今回の内枠がどう出るかは微妙なところだが、来日して好騎乗を見せている鞍上に期待を込めて単穴評価としたいと思います。

特注!!

☆エアアンセム

この馬も馬場バイアスの恩恵を受けられる好位差しの馬。上がり最速は出せないけど、立ち回り勝負に強いといういかにもこの舞台で狙ってくださいというタイプです。

この馬の成績を見ても、条件戦を勝ち上がってきたのは小回り1800〜2000に集中しており、特に中山で好成績を収めていることからも今回の舞台は適した条件と言えるはず。

その上、内枠を確保して鞍上は中山大得意の田辺Jと条件はかなり揃っているように見える。

それでいてこの人気ですから、特注穴馬として推したいと思います。

連下には以下の馬を抑えたいと思います。

連下

△ランガディア

1600万下を勝ち上がったばかりだが、倒した相手はパイオニアバイオ、マイネルファンロンとそこそこ骨っぽい相手で評価出来る内容。

好枠に入り、インでじっとしてラスト直線捌ければ馬券内あっても。天栄仕上げで臨む1戦で、抑えておいても良いかと。

以上の5頭で勝負したいと思います!

スポンサーリンク

買い目公開!!

単勝
◎ ○
馬連ワイド
◎○-◎○▲☆△
3連単
◎⇔〇→▲☆

◎と〇は現状のオッズでは中穴扱い。どちらも重視した買い方でも十分回収は望めるはずです。ただ、◎と○で強弱はつけて買いたいと思います。

最後までご愛読いただきありがとうございました。

さんたろー

コメント

タイトルとURLをコピーしました