fbpx

AJCC2019の予想公開!!さんたろーの深読み予想。

スポンサーリンク

 

今回は、AJCC2019の予想について書いていきたいと思います。

流行りに乗って体調を崩してしまいましたので、簡潔に書いていきたいと思います。

乾燥っていうのは本当怖いですね。みなさんもお体にはお気をつけて!

ではいきます!

AJCC予想!!

レースの質に関する見解

いつも分けてますが、馬場と展開一気にいきますね。

まず中山の馬場状態ですが、先週と変わらずタフな状態。こちらは京都と違って冬の中山のイメージそのものといった感じで、特別今週だけ気をつける必要がある事象というものはないと思います。

それよりも今回大事なのは展開予想ですかね。

ハナを取るのはジェネラーレウーノと考えている方が多いと思いますが、もしかしたらステイインシアトルがいくかもしれません。

この馬は、逃げを打てた時は連対率100%という馬で、逃げるか逃げないかで好走率が全然違う馬。

マイネルミラノは控える競馬を示唆するコメントがでていますし、ジェネラーレウーノかステイインシアトルのどちらかが逃げると想定しておけばいいと思います。

このAJCCが行われる中山2200という舞台は、中距離で唯一外回りコースを使用する舞台。

この舞台は、とにかくロンスパになりやすく、3コーナーあたりからじりじりとスパートをかけて最後まで伸び切る馬が勝つというスタミナ勝負になりがちです。

つまり1ハロン11秒前半のラップを出す瞬発力は必要なく、11.8-12.0前後でラスト5ハロンを走り続けられる馬が活躍できるとみて良さそうな感じ。特にラスト1ハロンは減速ラップになるでしょうから、そこを耐え抜くスタミナが必要なレースになると見ています。

ジェネラーレウーノ陣営は今回スタミナを活かす競馬をするとコメントをしているようですし、先程述べたステイインシアトルも私の予想通り積極策でいくのであれば、道中下手にラップを落とすこともないはず。

とするならば例年の傾向通り、後半戦は上記のようなレースラップになる可能性が高いとみて予想を組み立てていきたいです。

印の前提、根拠を簡単に言うとこんな感じです。

・タフな中山に舞台適性がある馬

・狙いは瞬発力タイプではなく持続力タイプ

では印の発表いきます。

本命!!

◎ジェネラーレウーノ

馬場、展開全てがこの馬に向くはずで狙っていきたい1頭です。

この馬自身、中山は得意な舞台で、京成杯、セントライト記念と中山重賞を2勝。鞍上の田辺Jも中山マイスターとして有名な男。この舞台で下手な乗り方はまずしないと信頼して良さそうです。

自らが瞬発力を封じるレースラップを作っていき、最後までスタミナを活かしきるこの馬本来のレースをみたいですね。

それと、適性、展開以外でもこの馬を本命にした理由があります。

それは、菊花賞の借りを返すんじゃないか?ということ。

僕の憶測では、菊花賞はエタリオウを勝たせるために、陣営から田辺Jにドスローで進めて欲しいという依頼があったはずと思っています。

まぁ、悪く言えばラビットですよね。

田辺Jは依頼を受け入れしっかり仕事をした。

もちろんジェネラーレウーノ自身はあんなレースラップじゃ勝てませんよ。それを分かってて依頼を受けるということは負けにいくレースを馬主にやらされたということです。
(あくまで憶測)

その経緯があって、中山の得意舞台で田辺Jを継続騎乗させるって事は、ここで恩を返すって事じゃないですか?

こないだはラビットやらせて悪かったな。しっかりやってくれたし、ここは自由に勝ちにいってくれ!ちなみに天栄仕上げでちゃんと馬の状態も良好だから!

ってな感じで笑

だからって勝ち切るかは分からないですけどね。勝ちにいく体制で臨んでくれるとは期待しています。

対抗!!

○ダンビュライト

ジェネラーレウーノが自分の競馬をしてきたら、恩恵が大きいのはこの馬かと。

鈍足タイプの馬で、とにかく瞬発力勝負はダメ。

そのかわり、スピードを持続させる勝負ならおてのもので、今回の私の予想の前提にぴったりハマるはず。

ラスト5ハロンを11.8-12.0付近で持続出来る馬を狙うならこの馬が適任ですね。

それと、北村友一Jに乗り替わりですよ。また良い馬が彼に回ってきましたね。

まぁ、逆説的に言うとノーザンFで1番の馬ではないということですが、ここはノーザンFからしたら前哨戦。1番の馬は次走海外のプランもありますから、ここならそこそこ勝負になる状態に仕上がっていると思います。

単穴!!

▲フィエールマン

買いたくないです。買いたくないけど強いから仕方ない。

今回は瞬発力勝負にはならなそうですし、この馬が持続力勝負に向くとは思えない。

その上ここは前哨戦で良くて8割程度の仕上げが見込まれていてかつ中間に熱発もあったという状態。

まぁ買いたくない。僕の馬場や展開の予想とはマッチしない上にこのレースに本気ですらない。

それでもノーザンF天栄xルメールJはそこそこの印で抑えないと痛い目みるからなぁ。

それにルメールJはミルコJと違って、あからさまな前哨戦騎乗はしませんからね。仕方なく3番手評価ということでいきます

特注!!

☆ステイインシアトル

逃げて良さが出るこの馬を特注に推します。ステゴ産駒で今の中山はもちろん問題ないですし、鞍上もたいしてペース配分出来るタイプじゃありませんから、気持ちよくいかせちゃえば逆にそれがプラスに働くかなと。(失礼w)

後続が脚を溜めづらいレースで展開は向きそうですし、自身逃げることさえ出来れば重賞でも通用する実力という馬ですから、ここはジェネラーレウーノとのいったいったまで狙える可能性もあると思い、特注穴馬で抑えておきます。

連下

△ショウナンバッハ

重賞戦線で掲示板に乗るか乗らないかというレベルの走りを繰り返している馬。中山2200自体は、メンバーの揃ったオールカマーで5着に走れていますし適性は問題なし。

縦長になりそうな展開予測で後方からいくこの馬は買いづらいのですが、歳をとってスピードを持続させる力はむしろ良くなっている印象。

最後まで一生懸命走る馬ですし、毎度毎度人気になりませんから抑えておいて損はないかと思います。

以上の5頭で勝負したいと思います!

買い目公開!!

ワイド
◎-○(本線)
◎-☆△
馬単
◎→▲
3連単
◎-○▲☆△-○▲☆△

以上です!最後までご愛読いただきありがとうございました!

さんたろー


コメント