fbpx

複勝で勝つ為には。さんたろーの個人的見解。

スポンサーリンク

ご来訪ありがとうございます。
さんたろーです。

今回は、複勝で勝つことが出来るのか?をまじめに考えて取り組んでいくといった内容の記事になります。

もちろん実践もします。それをしない事には、どこが良くてどこが悪いのかなんて分からないですからね。

トライしていきながら、条件を改善したりいろいろ試行錯誤していきたいと思います。

では本題に入ります。

複勝で勝つ為には。

ルールを明確にする事。

さて、複勝で勝とうと思ったら皆様はまず何が一番大事だと思いますか?

僕は、「一定のルールをもって取り組むこと」だと思います。

これが出来なければ、失敗しても成功してもどうしてそうなったかの要因が分かりませんよね。たまたまかもしれません。

複勝で長期的に勝てる人というのは、勝てるルールに従って馬券を購入しているず。

でもそれをいきなり編み出す事なんて不可能です。まずは一定のルール通りに実践を行い、その上で改善を重ねて勝てる馬券購入ルールへ近づけていけたらと思います。

ということで、私が実践するルールを決めましたので、説明していきます。

ルールの説明

1.購入する馬の選び方

狙い方はシンプル。
予想的中率とオッズで期待値が100%を超えると判断できた時のみ馬券を購入します。

例) 的中率60% x 複勝オッズ2.0倍
→期待値120%

これに当てはまる馬の選び方は?というのは、僕の予想のファクターに基づきます。

普段通り予想の印は組み立てて、◎が条件に当てはまるならそれを買えばいいし、▲の方が当てはまるのならそっちで勝負、という感じにしたいと思います。

2.的中率の考え方

こんなものは自分の頭の中でいくらでも操作出来ますが、極力冷静に判断していきます。自分本位になり冷静さを欠く事を考慮して、自分が想定した的中率から一定数割引した数字を使います。

【割引ルール】
想定した的中率が51%以上
→10%割引して計算。

想定した的中率が50%以下
→5%割引して計算。

3.複勝オッズの考え方

下限値のオッズを使用。1.6-1.8なら1.6倍で計算。期待値100%のボーダーを切ることがないよう、最終締切までにオッズが下がる事も加味して考えます。

明確には判断出来ないので、2時間につき0.1倍オッズが下がるものとして考えておく。これはあくまで投票数の多い10R〜12Rでの勝負が前提です。午前のレースとか2時間もあったらもっとオッズは動きますからね。

例) 11時30分に11Rの馬券購入を決定。買う馬のオッズは2.1倍
→4時間後には1.9倍になるものとして計算する。

ただし、購入決定時に2.6倍以上だった馬のオッズについては対象外とします。基本的には、最終締切に向けてオッズが下がるのは人気サイドであると考えるためです。

このルールの要点

さて、ルールはこんな感じでいきたいと思いますが、このルールの要点となるのは「予想的中率」です。

穴馬を狙った方が期待値が高いこともありますから、この数値が常に高い必要はありませんが、出来る限り正確でなければなりません。

自分が的中率6割で期待値120%だと思っていても、的中率が実は3割しかない勝負をしていては勝てる訳ないですからね。

これについては、正確に答え合わせをする方法はない訳ですが、とにかく自分のファクターと経験値に基づいてやっていくしかありませんね。

自分が的中率6割だと判断した勝負を10回やった時、本当に6回前後的中できているかどうか。

これが仮に100%正確であれば、ルール上は絶対に勝てる仕組みになってますからね。なんとしても精度を高めていきたいと思います。

ゲームオーバーになるまでに試行回数を稼げれば、予想的中率と実際的中率の乖離について分析が出来るようになりますので、序盤はなんとか頑張っていきたいですね。

資金繰りについて

さて、ルールと同様に大事なのがこの資金繰り。

この企画は長期的に勝てるかどうか?を見ていくものなので、例えば転がし馬券だったり、急に自信あるから全額いきます!とかいうのはやりません。

自分の欲望に打ち勝つ為に、購入する金額は以下の方式によって自動で決定されるものとします。

的中率 x 口座残高 x 1/2
(口座残高は5000円からスタート。)

例) 的中率60% x 口座5000円 x 1/2
→1500円で馬券を購入。

こんな感じで資金管理をしていきたいと思います。

多分、これでも残高に対して馬券を買いすぎていると思うのですが、金額が少ないだけにこれくらい買わないと回収が伴わないので…。

10万から始める人とかなら、口座残高 x 1/10とかでもいいとは思います。それでも、上記の計算だと6000円勝負することになりますからね。

さて、負けが続いた時の話ですが、口座残高が2000円以下になった場合には5000円に戻してリスタートします。

その際、負債の3000円は別で計上しておきます。この負債計上額が1万円を超えたらこの企画を終了して敗因分析を行いたいと思います。

以上、こんな感じでやっていきたいと思います。

果たして僕の予想で勝てるのかどうか…

(負ける時の負債の計上方法まで考えている時点でダメな気がしますがw)

検証の報告は、リアルタイムではツイッターメインで行いますのでぜひそちらもチェックしてみてくださいね^^

最後までお読み頂きありがとうございました!

さんたろー


コメント