エプソムカップ2019の予想公開!!さんたろーの深読み予想。

 

今回は、エプソムカップ2019の予想について書いていきたいと思います。

平日に雨が降ったものの、土曜日のレースを見る限りでは馬場が重くなっている印象は受けませんね。

ただ今日もいつから雨が降るか分かりませんし、どう想定していくかが難しいところ。

そのへんはある程度決め打っていきたいと思います。では本予想いきますね。

エプソムカップ予想!!

馬場状態に関する見解

土曜日については、金曜日の雨の影響をほとんど感じさせない状態で、先週から引き続き高速馬場だったと見て良いでしょう。

Cコース最終週ということもあり、内が痛んできているのは間違いないはずなのですが、案外そこまで外差し傾向にはなっていない感じがします。

メインレースでは積極的に逃げたファストアプローチがそのまま逃げ切っちゃいましたからね。

ラストの直線でインを開けたコース取りさえすれば、先行馬が外差しに簡単にのみこまれるとは思えません。

問題は今日の雨なんですが、僕が確認した段階ではもしかしたら夕方まで天気が持つのかも?という感じでした。例え降ったとしても降雨量はそこまで多くなさそうで、本降りはあくまで夜からという前提で考えたいと思います。

もともとのベースが高速馬場という点を踏まえて、多少の雨ならば道悪適性が全面に出るレースにはならない、という判断に基づいた予想になりますので、ご了承ください。

では印の発表にいきますね。

本命!!

◎プロディガルサン

外的要因として未確定な部分が多い中で、最も信頼できると考えての本命評価。

なかなか勝ちきれないタイプなんですが、様々な条件のレースで対応力の高さを見せているという点で見れば本当に強い。

ちょっと過去のレースを振り返ってみますね。

まず近2走は後方からの競馬。まぁ前走は出遅れが原因なんですが、後方からでも最後は脚を伸ばして2着に来ているあたり末脚の性能は高い。

逆にマーフィーJが乗ったディセンバーSでは、彼の持ち前の早仕掛けにもしっかり反応しての好走。近2走とは全然違う内容ですよね。

これだけの幅を持っているというのは相当な強みで、鞍上の指示にしっかりと対応出来るのは今回も当然強みになるはず。

今回の鞍上はレーンJですから、彼の判断次第で勝てる位置を狙っての競馬になるわけですよね。それに対応出来るということは、おのずと勝ちに近いという判断でいいはず。

まぁ要は鞍上込みで期待ということですが、ノーザンxレーンJはベタに信頼しやすい条件でもありますしね。

まだまだ先行馬が残せそうな馬場ですから、4角をタイトに回れる騎手というのも好評価の要因です。今回こそは差し届く競馬を見せてくれると期待します。

対抗!!

○ダノンキングダム

前に行く馬ではこの馬を1番手に取りたい。おそらく逃げる形になるでしょうが、逃げた前々走が60.6-57.9、その前が62.5-59.4、さらにその前が61.2-58.8というバランスの競馬。

まぁ今回も間違いなくスローでしょうね。大外からなんで最序盤は流れるかもしれませんが、そのあとは4角回ってくるまではペースを落とすはず。

昨日のファストアプローチの件もありすし、馬場状況をみても逃げ馬はこのレースでも怖い。

ソウルスターリングが回避となった今回は他に主張しそうな馬もいませんし、楽にスローで逃げさせたら魅力は十分でしょう。

スローで団子になりすぎても一脚は持ってるタイプですし、ストレスなくいければ頭まであっても。

▲ミッキースワロー

パンパンの良馬場ならこの馬以外本命は思いつかないのですが、天候が不安定な状況では評価を落としたい1頭。

能力は間違いなく最上位で、あのジャパンカップで5着に入った事はここでも大威張りできる成績でしょう。

ただ鞍上が馬を第一に考えるタイプの騎手ですから、この天候で負担があると判断したらやらずに回ってくるだけという事も普通にありえます。

まだ天気は持つんじゃないかな?と思っている部分もあるので3番手に置いていますが、もし本降りなら切ってもいいかなと思うくらいです。

みなさんは直前まで馬券購入は控えて、天気と相談してみてくださいね。本降りになったら、僕はハクサンルドルフを買い目に入れてミッキースワローを切る予定でいます。

特注!!

☆アンノートル

前走でとんでもない能力を発揮したこの馬を特注穴馬として推したいと思います。

ラスト2Fあたりで追い出しにかかると、ラスト1Fでは一気の伸びを見せた。これだけ見ると瞬発力レース専門という感じもしますが、今回はダノンプレミアムの団子逃げが期待出来る1戦です。

あまり位置を離されずにこの馬の脚を引き出すことが出来れば、スパッと切れて頭まで突き抜けても驚けないでしょう。ラスト3ハロンの瞬発力戦になればチャンスあり。

連下

△カラビナ

前走で良いパフォーマンスを見せたこの馬は抑えておきたい。

各馬荒れた内を避けて走る中でこの馬だけインを突いての2着好走。たしかに血統を見ると荒れた馬場でも問題なさそうで、鞍上の好判断だったということでしょうが、これをハマっただけと見るのはちょっともったいない気がします。

人気順でみるとそのような感じの評価になってますが、冷静に考えると今回も同じような馬場状態になる可能性は高いんじゃないでしょうか。

昨日のファストアプローチもラストの直線では内をあけて走ってましたし、今回もあいた内を突っ込んでくるような競馬になれば侮れません。ここは必ず買い目には入れたい1頭です。

△ブレスジャーニー

僕はもうほんと、ずーっとずーっと前から左回りの方が良いと思っているのですが、なぜか右回りばかり使われてきている馬。

まぁ僕が正しいとは言いませんが、実際やっと左回りとなった前走は5着とはいえ良い脚を使ってくれました。

位置取りが後ろ過ぎて届きませんでしたが、今回はスローの団子状態になる可能性がありますから、そうなれば位置どりの差で泣くこともなさそう。

どのみち外差しの馬ですから、外枠を引いたのはプラスですし、馬場悪化も歓迎なタイプ。東スポ杯で見せたあのパフォーマンズをもう一度見せて欲しいですね。

△ソーグリッタリング

過去にプロディガルサンを撃破している馬ですが、今回は評価を下げました。

まず前走の勝ち方が今回とはマッチしません。前走はラップ的に淡々とした流れで、ある程度苦しい条件の中で突き抜けてきたという印象。

今回のスロー想定の競馬で瞬発力を問われるとどうか?という部分があり、それなら他にもっと買いたい馬がいるという感じ。

なにより、左回りの高速馬場条件だったキャピタルSではプロディガルサンに比べて明確に足りない面を見せていますからね。

天候が不確定とはいえベースにある高速馬場で果たしてやれるかどうか?という疑問は残ったままです。素材は評価している為抑えます。雨が本降りになれば評価はもう少しあげたいですが….

雨の影響が強いと判断した場合
▲→無 ミッキースワロー
無→△ ハクサンルドルフ
△→▲ ソーグリッタリング
といった感じでしょうか。

以上の7頭で勝負したいと思います!

 

買い目公開!!

単複 ◎(メイン)
単勝 ☆(少額)
ワイド ◎-☆△△
(※ソーグリッタリングを除く)
馬連 ◎-○▲☆

3連単
◎→○☆→○▲☆△△△

以上です!最後までご愛読いただきありがとうございました!

さんたろー

最新情報をチェックしよう!