函館記念2019の予想公開!!さんたろーの深読み予想。

スポンサーリンク

今回は、函館記念2019の予想について書いていきたいと思います。

さんたろー
さんたろー

今回はある意味勝負しますよ!!

スポンサーリンク

函館記念予想!!

レースの質に関する見解

まず大前提として、函館競馬場は先週までの競馬を見ていると時計がかかっており、タフ馬場での開催となっていることは間違いないでしょう。

この前提をふまえて、今週からはBコース替わり。例年の傾向通りだと内で運べる先行馬が断然有利になりがちです。

ただしこれは主に良馬場での話。重馬場での開催となった2017年については外枠の差し決着となっている為、馬場の状態は出来るだけ正確に把握しておきたいところです。

今週末の天気予報を見るとあまり良くはない感じです。金曜日は終日雨模様のようですし、土曜日も朝方までは雨が降りそうな天気予報。日曜日は曇りで持ちこたえそうですが、金曜土曜の雨の影響は避けられないでしょう。

Bコース替わりで内がケアされるというプラス要素と、天候に恵まれず馬場が悪化しそうというマイナス要素。そして今開催の函館競馬場はそもそもタフ馬場での施行となっている点を総合的に考えて、「函館記念は時計が出にくいタフ馬場での開催」と考えておきたいと思います。

Bコース替わりで内がケアされるといっても、この天気では函館記念までに多少は荒れるでしょうから、時計がガラリと早くなるとは考えづらい。タフ馬場の傾向は変わらずで時計もかかる。内については多少有利なもものアドバンテージは限定的、といった感覚で予想していきたいですね。

次に展開ですが、逃げるのはマイネルファンロンでしょうか。マイスタイルは近走逃げてないので番手からの競馬になると想定しておきます。

函館2000M条件はスタートから下り坂。マイネルファンロンがすんなりいったとしても、テンから極端に遅いということは無く、35秒~35.5秒くらいの時計は出ると思います。馬場状況的に速い上がりが出せる環境でも無さそうですし、上がりは35.5~36.5秒程。全体時計は35.5-48-36.0の1分59秒5前後でしょうか。

こう考えると、比較的前後のラップ差は少なく淀みないラップ構成になりそうです。瞬発力で挽回できる馬場&コースでもありませんから、狙いたいのは先行勢。そして若干有利と想定する内をロス無く立ち回り、11.5秒前後のラップを続けられる馬を上位に取りたいと思います。

では印の発表いきます。

本命!!

◎マイスタイル

最も条件に嵌るのはこの馬かなと。

先行して内で立ち回れて、速い上がりは使えないものの粘り腰が効くタイプ。11.5秒を使い続けるようなレースは持続性の高いトニービンにはもってこいで、実際速い上がり勝負になりづらい小回り条件では重賞級に強い競馬が出来ています。(うまく乗れた時限定ですが)

8.9走前は函館で連勝しており洋芝もOK、しかもその時破ったのはのちの重賞馬のスティッフェリオ。走と好走を繰り返していますが、騎手の腕の問題と乗り難しいタイプという点が原因なだけで、馬の能力自体は申し分ないでしょう。

かなりこの馬に向く条件が揃ったイメージで、能力自体も僕は評価している馬です。ここは普通に乗って好走してもらいたいですね。

連下には以下の馬をチョイスしたいと思います。

連下

〇レッドローゼス

▲ドレッドノータス

☆マイネルファンロン

△ステイフーリッシュ

以上の5頭で勝負したいと思います!

スポンサーリンク

買い目公開!!

単勝 ◎▲(強弱)

ワイド ◎-○▲☆(メイン)

馬連BOX ◎-○▲☆(少額)

3連複 ◎-○▲-○▲☆△(少額)

オッズ次第で買い目は買えますが、単勝とワイドだけでも良いかもですね。あとは馬場の状況を見て。

以上です!最後までご愛読いただきありがとうございました!

さんたろー

コメント

タイトルとURLをコピーしました