府中牝馬ステークス2018穴予想公開!!

スポンサーリンク

今回は、府中牝馬S2018の予想について書いていきたいと思います。

まず馬場ですが、開幕したばかりというのに結構差しが決まっている印象ですね。

ただ、重賞でもそうかと言われるとそうでもなく、毎日王冠は前に行った馬が1.3.4着と大健闘しました。

今週はどちらに傾くかというのは非常に難しいところですが、僕は前が有利だと想定しています。

それではさっそく予想にいきたいとおもいます。

スポンサーリンク

府中牝馬S予想印!

本命!!

◎クロコスミア

ここは、この馬からいきたいと思います!

前年の覇者なのにびっくりするくらい人気ないですよね。

展開としては、カワキタエンカの逃げを見る形で番手追走。

有力各馬は次が本番で折り合いに専念したいはずで、このレースでカワキタエンカとクロコスミアに変な絡み方をしてくる馬はおそらくいないでしょう。

カワキタエンカはある程度飛ばす馬ですから、単独2番手で自分の都合の良いペースで追走できるはず。

そうなると、去年のエリザベス女王杯のように最後まで良い脚を伸ばして好走できる可能性が高いと見ています。

今年に入ってからは、結果が出ていませんがあまり気にする必要はないでしょう。

前走は海外帰り。さらに鞍上の手配を見ても完全に試走の1戦。

主戦Jに戻って、ここからが本番でしょう。

買いたい要素がたくさん詰まっていますし人気していませんので、ここは思い切って本命に推したいと思います。

対抗!!

○リスグラシュー

唯一人気馬の中で取り上げるのがこの馬。

なぜかというと、ここを取りに来ちゃってるから。

当然これだけの馬ですから、誰しもが本番は次だと感じるでしょうが、メイチである要素が1つだけある。

それは鞍上!

今回、テン乗りでミルコJが乗るという時点で抑えなきゃいけない馬になりました。

ミルコJは本番モズカッチャンですよね?

となると、ここでは賞金を取れればミルコJとしてはいいわけで、次走の考慮などしません。

さらにいうと、そもそも最初にモレイラJに騎乗依頼したのは何で?ということです。

こういう騎手は目先の勝ちを取りにいっちゃうのは陣営も分かってるはず。

それなのに前哨戦でモレイラJ起用、代役でも勝ちに行けるミルコJを選んだということは?

そういうことでしょう!

ズバリ、54kgで出れるここである程度勝ちに来てる!

と考えていいと思います。

有力馬が勝ちに来ちゃうなら、それは馬券を買う必要があるということで対抗評価としました。

単穴!!

▲カワキタエンカ

大穴ですが、ここはチャンスありとみてこの馬を単穴に推します。

クロコスミアと同じく、展開有利に働く可能性が高く、余力残しの有力馬に先着できるならここ!とみています。

逃げ馬は基本回収率高いですし、狙いやすい時は積極的に買い目に入れておきたいです。

特注!!

☆ミスパンテール

G2までなら大将クラスと言っていいレベル。

鞍上込みで展開に融通が利きますし、ここも当然軽視はしずらいですね。

ただ、ダイワメジャー産駒で1800以上の重賞を勝ったのはカレンブラックヒルだけということはかなりのマイナス要素。

この馬の好走レンジも1400〜1600ですし、今回の1800は試金石の一戦となるか。

様子見の意味も込めて、特注までの評価としたいと思います。

連下!!

連下には、以下の馬を抑えたいと思います。

△フロンテアクイーン

正直、特別書くことはないのですが笑
馬券から外す理由もないと言った感じ。

堅実に走るタイプで、相手強化のここは人気を落としますが、いつも通り走れてしまうのでは?と期待はしています。

国枝厩舎としても、フロンテアクイーンとアーモンドアイで土日重賞制覇となれば最高でしょうね。

買い目公開!!

単勝 ◎ 1点x5 ▲ 1点x5
馬連 ◎○-◎○▲☆△ 7点x1
ワイド◎○-◎○▲☆ 200円x5

一応、ディアドラやソウルスターリングが馬券に絡んできても的中する目があるように馬券は組みました。

合計27点でいきたいと思います!!

以上、あなたの参考にして頂ければ嬉しいです。

さんたろー

コメント

タイトルとURLをコピーしました