NO IMAGE

セントライト記念2018予想!【データ分析編】穴馬チョイス!

 

今回は、セントライト記念2018の予想に役立つデータについて書いていきたいと思います。

今年のセントライト記念は、春の実績馬よりも圧倒的に人気しそうな馬がいるね。

そう、レイエンダだ!!

ダービーを取ったレイデオロの全弟であり、厩舎、主戦ジョッキーも同じで藤沢厩舎 x ルメールのコンビ。

どうみても期待値込みの人気になってるわ!!と、思ったらまじで強いのこの馬。

まだ見てない人は前走の動画見てほしいのですが、前目追走で、さっと出て行って最後流すほどの余裕っぷり。

これ、古馬1000万下だからね。

ちょっとこれは確勝レベルか….?と思いたくなるが、馬券的にはそれで終わっていたらなかなか回収率が上がっていかないので。。。

なんとかいい馬券にありつけるように、データしっかり見ていきましょう!!

セントライト記念2018予想!データ穴馬を探す!

まずは血統から見ていきます。

血統データ!いつも通りか?

種牡馬でいえば、ステイゴールド産駒が1番いいみたいなんですが、今年は出走馬該当無しですね。

 

 

そのほかでいうと、馬券内にきてるのはディープ産駒が多いですが、確率で言えばそんなに良いわけじゃないですね。

 

ディープ産駒(1.3.2.21)
連対率14.8% 複勝率22.2%

他は一応アグネスタキオンとかフジキセキが良さそうだけど、目立つほど良いってわけでもない。

これ!っていうレベルの種牡馬はないので、ざっくりサンデーサイレンスがいいと思っていればいいかも。

あんまり気にしないで、他の強い要素を探そう。

続いて人気順の成績を見てみますか。

人気順の成績一覧!どのゾーンまで狙える?

1人気(3.2.1.4)
2人気(2.2.1.5)
3人気(1.2.2.5)
4人気(1.1.1.7)
5人気(0.1.1.8)
6人気(2.0.1.7)
7人気(0.0.1.9)
8人気(0.0.0.10)
9人気(1.1.0.8)
10人気(0.1.2.69)

狙っても6人気までだな。

よっぽど自信ある馬がいれば別だけど、7人気以下を狙うのはさすがに非効率的。

枠順別の成績データ!!偏りは??

枠順別の成績データは下記の通りとなっています。

1枠(0.2.1.13)
連対率12.5% 馬券内率18.8%
2枠(1.0.2.16)
連対率5.3% 馬券内率15.8%
3枠(3.1.0.15)
連対率21.1% 馬券内率21.1%
4枠(1.1.0.17)
連対率10.5% 馬券内率10.5%
5枠(0.1.1.18)
連対率5.0% 馬券内率10.0%
6枠(2.1.0.17)
連対率15% 馬券内率15%
7枠(2.1.5.16)
連対率12.5% 馬券内率33.3%
8枠(1.3,1.20)
連対率16% 馬券内率20%

7枠めっちゃいい!!

中山2200の外回りは、コース的にも実際外枠の方が優勢なので、このレースだけってわけじゃないですね。

これはいい判断材料かも?

ただ、回収率が1番いいのは3枠。

つまり、穴馬は内から距離ロス少なく走れた馬で、外枠で馬券内にくるのは、ロスはあるもののスムーズに力を出してこれた人気馬って感じでしょうか?

まぁ、人気別の成績を見ても、外枠に入った人気馬は買うしかない。

って感じでしょうか。

脚質はどれが一番有利?

逃げ(0.2.0.8)
先行(4.4.3.25)
差し(5.4.6.57)
追い込み(0.0.1.40)
マクリ(1.0.0.0)

前と後ろでそんなに差はなさそうですね。

今年のメンバーを見て、ペースの判断を間違えないことが重要になりそうです。

さんたろーの個人的なペースや展開予想については、予想公開記事の根拠の項目で述べていきますのでもう少々お待ちくださいませ。

最後に、外的要因についても触れておきましょうか。

 

美浦vs栗東!どっちが優勢?

過去10年の馬券内に入った馬でみると、18/30が関東馬。

もともと競馬界は、栗東の方が良い成績なわけで、関東馬の方が馬券内に来てるっていうのは注目ポイントかもしれない。

でも、このレースはもう少し関東馬頑張ってもいいんじゃないか?

神戸新聞杯は栗東のオンパレードなわけで。このレースは今後も関西馬に成績で負けないように頑張ってもらいたいところですね。

生産者については、ノーザンと社台が圧倒的。その中でも、注目はサンデー系の馬ですね。

はっきりいって、順当に大企業が繰り出す強い馬が普通にくるレースです。

セントライト記念2018 データ分析まとめ!!

 ・ サンデー系○
 ・ 狙い目は6人気まで
 ・ 外枠重視
 ・ 脚質はお好みで
 ・ 社台、ノーザン

以上、簡単にデータ並べてみましたが、今回は人気寄りのオッズを点数少なく仕留めるイメージでいた方がいいでしょね。

その中でも、わたくしさんたろーの見解としてはブレステイキングが面白いのかなと思っております!

中山はミルコお得意の競馬場。そして、NHKマイル2着の実績馬ギベオンよりこちらに騎乗するということ。

ノーザンFのディープ産駒ということでデータは問題ない。さらに成績の良い美浦の中でも超1流の掘厩舎所属。

500万下しか勝ってないので、大舞台に駒を進めるにはここで好走しておきたいところ。

戦績こそ地味ではありますが、プリンシパルステークスではダービー3着馬のコズミックフォースとアタマ差の2着で、実力の片鱗は見せていますし、ここで好走出来れば、本番でも期待できる1頭だと思います!

以上、あなたの参考にして頂けたら嬉しいです!

最後までご覧頂きありがとうございました。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!