紫苑ステークス2018予想!【データ分析編】さんたろー的穴馬チョイス!

スポンサーリンク

今回は、紫苑ステークス2018の予想に役立つデータについて書いていきたいと思います。

今年も面白いメンバー構成になりましたね!!

多くの馬が休み明けとなっていますが、夏を使ってきた馬の台頭はあるのでしょうか?

やっぱり、春のクラシックを使ってきた馬が普通に強いのか?

データ分析で、少しでもヒントを探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

紫苑ステークス2018予想!データから見る軸馬、穴馬は?

まずは血統から見ていきます。

ディープインパクト産駒は・・・?

見出しに書いたディープインパクト産駒ですが、出走頭数が多いため、馬券内の好走は目立つように見えますが、確率的にはそうでもなさそうですね。


ディープインパクト産駒(2.2.0.16)

結構、マニアックな種牡馬が馬券になったりしていて、血統傾向から紐解いていくのは少し難しいかもしれませんね。

ただ、出走馬が少ない割に好走している種牡馬はあります。

・シンボリクリスエス産駒(3.0.0.3)
・ゼンノロブロイ産駒(1.1.1.5)
・ハービンジャー産駒(1.0.0.1)
・トーセンダンス(1.0.0.)
・ゴールドヘイロー(1.0.0.0)

こういうレースのほうが僕は楽しいと思っちゃいますね。

続いて過去の配当はどうなっていたでしょうか?

配当的にはどのゾーンまで狙えるの?

過去5年の高額配当は以下の通りとなっております。
(独自の感覚で配当を区分けしております。)

馬券種別配当分布一覧!

馬連

・30倍以上   1回
・50倍以上   0回
・80倍以上   0回

3連複

・100倍以上  1回
・300倍以上  0回
・500倍以上  0回

3連単

・200倍以上  1回
・500倍以上  2回
・1000倍以上  0回

あれ?3連単だけは配当跳ねてね・・・??

とりあえず、続いて人気別データも一気に確認してしまいましょう。

人気別の成績一覧!

1人気(3.1.2.4)連対率40% 馬券内率60%
2人気(1.2.0.7)連対率30% 馬券内率30%
3人気(0.1.0.9)連対率10% 馬券内率10%
4人気(2.2.2.4)連対率40% 馬券内率60%
5人気(1.1.2.6)連対率20% 馬券内率40%
6人気(1.1.2.6)連対率20% 馬券内率40%
7人気(0.0.1.9)連対率 0% 馬券内率10%
8人気(1.0.1.8)連対率10% 馬券内率20%
9人気(0.0.0.10)連対率0% 馬券内率0%
10人気以下(1.0.1.68) 連対率1.4% 馬券内率2.9%

こうやって確認していくと、人気薄はそんな来てないけど、3連単は配当が跳ねてる・・・人気の逆順で決まるケースが多いってことですね!

6人気→2人気→7人気とか。1人気が頭にきた年も、2着6人気、3着4人気で人気順とは逆。

馬単や3連単を買う人は、狙っていきたいですね。表裏も買いやすい感じ。

枠順別の成績に偏りはあるか??

枠順別の成績データは下記の通りとなっています。

 

1枠(0.2.3.11)
2枠(1.0.0.17)
3枠(1.1.2.15)
4枠(1.1.1.16)
5枠(3.2.0.13)
6枠(1.1.3.15)
7枠(1.2.1.20)
8枠(2.1.0.22)

本来ならこのコース、4コーナーの内回りだし、内枠の方が有利なはずなんですが、外枠の方が有利な感じがしますね。枠順の平均人気からも人気馬が外に寄っていたということもないんですが、、、
外に入った人気馬は普通に来るというイメージでいるといいかもしれません。

 

最重要ステップレースは?

過去10年ステップレースで一番馬券になっているのは、なんと実績馬じゃないんです!!
一番多く馬券になっているのは、オークス組でも1000万組でもなく、

 

なんと500万組!!

春からの休み明けの馬ではなく、夏を使ってきた馬の方がよく馬券に絡んでいるということですね!!

 

次にいいのは1000万組で、オークス組ではありません。

頭は条件線の馬から狙っていきたいです!

まとめ!!

・血統はまちまち。結構マイナーな血統の馬も走る。
・狙えるのは6人気くらいまで。ただ、人気と逆順で決まることが多い。
・枠は一応外枠。外枠の人気馬は軽視しずらい。
・全走条件戦組を全力で狙おう!!

最後に、さんたろーの狙いの穴馬ですが、☆カレンシリエージョが面白いと思っております!

差し馬ではないのですが、この馬競馬がうまい。

前走は2番手で折り合いをつけ、楽に抜け出してあっさり勝利。昨年のこのレースはディアドラが勝利しましたが、そのディアドラと同じハービンジャー産駒。最近のトレンド種牡馬ですよね。

夏を超えて、成長してきた成果をここで発揮してもらいたいですね!!

以上、あなたの参考にして頂けたら嬉しいです!

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました